プレジデントの買取相場

プレジデントは日産の高級セダンです。2010年に生産終了されましたが45年間にわたり販売されてきました。主に法人やハイヤー向けの大型乗用車です。新車価格が840万円から945万円とさすが法人向けのため高額な新車です。しかし、中古車の価格相場は68.5万円のようで中古になるとかなり値が下がります。プレジデントの買取相場もヤフオクの予想買取価格は96から169万円、業者間オークションは76から154万円、カーオクサポートでは68万円から134万円の相場を推移しています。新車価格に比較すると買取価格はかなり安くなってしまうようです。どうやらこのような特にあまり個性が強くないデザインで、用途も一般的でなく、センチュリーやレクサスLSといった後発の車種の方が人気のようです。評判をみると乗り心地もまあまあといったところでしょうか。相場も年々下がってきているのでこの手の車は早めに下取りに出した方がよいようです。ディーラーに下取りを頼むのも一つですが、今はオンライン一括査定や電話ひとつで買取査定に来てくれる会社も多いようですね。
自動車値引きランキング


このページの先頭へ戻る